中国経済情報を日本語で配信!!日本新華夏株式会社は新華通信社の独占的販売代理店であり、日本国内では唯一正規配信契約を締結しています。

中国 仮想通貨を早期発行へ、応用の多様化を研究中

2016年01月25日 16時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

u=1818396653,2082554603&fm=21&gp=0

 

 

中国人民銀行の関連責任者によると、仮想通貨の研究チームは仮想通貨のコア技術を研究しており、仮想通貨の多様化応用を検討し、仮想通貨を早期発行するよう努力する。

 

世界諸国で決済手段がガラリと変わっており、仮想通貨の発展は中国人民銀行(中央銀行)の通貨発行と通貨政策に新たなチャンスとチャレンジをもたらす。中国人民銀行は2014年から仮想通貨研究チームを結成し、仮想通貨の発行と業務枠組、仮想通貨のコア技術、仮想通貨の発行・流通環境、仮想通貨の法的問題などをめぐり研究を行い、すでに段階的な成果を遂げている。

 

同行の関連責任者によると、仮想通貨は紙幣の発行や流通のコストを引き下げ、経済活動の利便性と透明度を高め、マネーロンダリング、脱税などの不法行為を減少し、中国人民銀行の通貨供給と通貨流通に対する支配力を増強し、しっかりと経済と社会の発展を支え、ファイナンシャル・インクルージョンの全面的な実現を助けることができるという。

 

(翻訳 王秋)

おすすめの記事



人気の記事

ランキング