中国経済情報を日本語で配信!!日本新華夏株式会社は新華通信社の独占的販売代理店であり、日本国内では唯一正規配信契約を締結しています。

熱帯雨林を訪れたカップル、人食い人種に捕らえられ、食べられる寸前に

2016年01月14日 10時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

14867874_980x1200_0

 

 

【参考消息網】 外国人のカップルがパプアニューギニアの熱帯雨林の観光を楽しんでいると、原住民族の人食い人種に捕らえられ、もう少しで食べられてしまうところだった。

 

台湾中時電子報が1月13日英紙「デイリー・メール」の記事を引用して伝えたところでは、Matthew Lovaneさんと彼女のClemens Michelleさんは、体にペイントを施した人食い人種に捕らえられ、目を覆われて連れ去られた。

人食い人種は英語を話し、Clemens Michelleさんの服を脱がせ裸にして、3本の指に骨に達する切り傷を負わせた。カップルはなんとか逃げ出し、命拾いした。Clemens Michelleさんは身体に無数の傷を負った。警察によると、Matthew Lovaneさんは木に縛り付けられ、Clemens Michelleさんは輪姦された。


(続きは次ページ)

おすすめの記事



人気の記事

ランキング