中国経済情報を日本語で配信!!日本新華夏株式会社は新華通信社の独占的販売代理店であり、日本国内では唯一正規配信契約を締結しています。

インド レイプ被害少女、復讐のため加害者の息子を殺害

2015年10月26日 17時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

インドのウッタル・プラデーシュ州で怖い殺人事件が起こった。15歳の少女が5歳の男児を斬首した後、レンガで遺体を壊した。少女は、男児の父親にレイプされ、復讐のためだという。

 

「Siasat」によると、男児が住宅の外で遊んでいたところ、少女は彼を付近の荒地に誘い込んで残忍に斬首し、レンガで遺体を壊した。それより怖いのは、少女がビニール袋に男児の遺体を入れて、燃やしたことだ。飢えた野良犬に遺体を引っ張り出されて、事件が明るみに出た。

 

警官は、男児の父親のところから少女の行方を把握し、彼女を拘置した。少女は、事件の2日前に男児の父親にレイプされ、復讐のため男児を殺したと白状した。

 

当事者2人は、それぞれ殺人とレイプで起訴されたが、刑事は、事件がまだ調査中で、2つの事件に共犯者がいる可能性は否定できないと強調した。

 

(翻訳 金慧)

おすすめの記事



人気の記事

ランキング