中国経済情報を日本語で配信!!日本新華夏株式会社は新華通信社の独占的販売代理店であり、日本国内では唯一正規配信契約を締結しています。

インドネシア カエルとヘビが遊ぶ

2015年08月26日 17時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20150825105147479

 

英紙「デイリー・ミラー」の24日付記事によると、写真家Fahmi Bhs氏はインドネシアの首都ジャカルタの動物園で、カエルとヘビが遊ぶ場面をカメラに収めた。Fahmi Bhs氏は、「ヘビがこの美しいカエルを丸呑みしないかと心配だった」と話す。

 

一般論では、色が鮮やかなカエルは、ヘビにとって美食だが、ジャカルタの動物園で、この小さなカエルは3フィートのヘビと親友になっている。カエルは指先の丸い吸盤を利用してヘビの体に乗り、ヘビはたまにこの親友を嗅ぐだけで、特別な興味を持っていなさそうだ。Fahmi Bhs氏は、「このヘビはカエルを食べることはなく、相手の存在をほとんど無視していると教えられた」と話す。数分後、カエルはヘビから去って行った。

 

(翻訳 金慧)


(続きは次ページ)

おすすめの記事



人気の記事

ランキング