中国経済情報を日本語で配信!!日本新華夏株式会社は新華通信社の独占的販売代理店であり、日本国内では唯一正規配信契約を締結しています。

ブラジル マッチョな腕にあこがれた男性、腕にガソリンを注射

2015年07月05日 11時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20150702044957255

 

 

英紙「デイリー・メール」は7月1日付で、ブラジル人男性が上腕2頭筋を大きくしようとして、腕にガソリンを注射したために感染を起こして病院を訪れたと報じた。

 

病院のベッドで、男性の右腕が赤く腫れ上がり、ひどく苦しんでいた。病院職員が彼の腕に針を打つと緑色の液体が出てきた。多くの人がマッチョな筋肉を目指して注射するシンソールは合成油脂で少量のアルコールと痛み止めが入っている。ある健康関係のブログは、シンソールは油、鎮痛剤、アルコールからなる混合燃料だと指摘している。

 

(翻訳 崔蓮花)

おすすめの記事



人気の記事

ランキング