中国経済情報を日本語で配信!!日本新華夏株式会社は新華通信社の独占的販売代理店であり、日本国内では唯一正規配信契約を締結しています。

ルーマニア 会社が猫を通信部門の主管に起用

2015年06月13日 09時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Company Hires Cat As Communication Director

 

 

英紙「デイリー・メール」の10日付報道によると、最近、ルーマニアの首都ブカレストのある会社が9カ月の猫のBossyを通信部門の主管に起用し、国民所得の平均値を上回る賃金を支払うという。

 

Bossyはスコティッシュフォールドで、後ろ足で人間のように立つことができる。面接試験などを経て、700人を負かして採用された。月給は110英ポンド、ボーナスとキャットフードももらえる。Bossyが足でサインした後、正式に勤務を始めた。

 

白いシャツに黒いスーツを着て、乳白色ネクタイを付けたBossyは真剣な顔で、執務室の回転椅子に座り、コンピュータの情報を閲覧しながら、時々窓の外を眺め、リーダーの風格が十分あるようだ。

 

(翻訳 孫義)


(続きは次ページ)

おすすめの記事



人気の記事

ランキング