中国経済情報を日本語で配信!!日本新華夏株式会社は新華通信社の独占的販売代理店であり、日本国内では唯一正規配信契約を締結しています。

インド 80年以上毎日1kgの砂を食べる女性、体はいたって健康

2015年05月17日 11時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

119703829

 

 

14日付の英紙「デイリー・メール」によると、インドに住む92歳のSudama Deviさんは、毎日1キログラムの砂を食べるという不思議な習慣を80年以上続けてきた。それなのに体はずっと健康だという。

 

Deviさんが10歳のころに友人とふざけて砂を食べてから、毎日砂を食べることをやめられなくなった。夫のKrishan Kumarさんとの結婚後も毎日砂を食べている。病院に行ったこともなければ、空腹の感覚もなかったことは砂を食べるという特殊な習慣に原因があると思われる。

 

Deviさんによると、毎日3回から4回にわけて1キログラムの砂を食べている。家は貧乏ではあるが、食べ物にうるさい。砂を食べているが、砂は食べ物ではない。小さい頃、砂を食べた時に悪くないと思い、その時から毎日砂を食べるようになったという。

 

Deviさんによると、もともと7人の息子と3人の娘がいたが、現在は3人の息子と1人の娘が残っており、いずれも砂を食べない。

 

地元民によると、Deviさんは非常に健康で、医者も不思議に思うという。

 

(翻訳 孫義)

おすすめの記事



人気の記事

ランキング