中国経済情報を日本語で配信!!日本新華夏株式会社は新華通信社の独占的販売代理店であり、日本国内では唯一正規配信契約を締結しています。

米国 逮捕された男性、自分の大便を口に含み、警官に吐きかけた

2015年05月16日 12時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20150514111951141

 

 

米国ニュースサイト「worldwideweirdnews.com」は12日、「米国テキサス州在住の29歳の男性、Jonathan Glennは、他人を刺して怪我をさせた容疑で警察に逮捕された。その後驚くことに、彼は自分の大便を口に含み、警官に吐きかけた」と報じた。

 

現地時間5月12日朝、Jonathan Glennはナイフで他人を刺して怪我を負わせた容疑で警察に逮捕された。パトカーに乗った後、彼はパトカーの後部座席で、トイレに行きたいと要求したが、その間に自分の大便を口に含み、警官に吐きかけた。警察当局は「Jonathan Glennはシートベルトで首を絞め自殺を試みたが、失敗して刑務所に送られた」と明らかにした。

 

現在、Jonathan Glennは他人を傷害し、警官を襲ったことにより警察に逮捕され、保釈金は10万ドルである。また彼は他の誘拐事件にも関与している。

 

(翻訳 劉英)

おすすめの記事



人気の記事

ランキング