中国経済情報を日本語で配信!!日本新華夏株式会社は新華通信社の独占的販売代理店であり、日本国内では唯一正規配信契約を締結しています。

米国 女性記者の質問攻め インタビュイーの少女が失禁

2015年05月01日 10時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1430358131240

 

 

【参考消息網4月30日】 台湾メディアによると、アメリカの女性記者が銃撃事件の取材をしており、事件を目撃した少女にインタビューしていた。そんな中、少女は尿意を催し“助けを求める合図”を女性記者に送っていた。しかし、女性記者はそれに気付かず、引っ切り無しに質問していた。少女は最終的に失禁してしまい、ズボンが濡れる様子が放送されてしまった。

 

台湾サイト「東森新聞網」の4月30日の報道によると、多くの記者は我先に直接ニュースをつかみ、いつも情報を最も速い時間で民衆と分かち合いたいと考えている。米メディアは、米国ミシシッピ州のテレビ局の女性記者Alexis Frazierは一緒に銃撃事件の取材に行き、当時事件を目撃した少女に対し急いでインタビューしていた。

おすすめの記事



人気の記事

ランキング