中国経済情報を日本語で配信!!日本新華夏株式会社は新華通信社の独占的販売代理店であり、日本国内では唯一正規配信契約を締結しています。

「Apple Watch」が2015年初めに発売!日中韓3ヵ国が第2陣の発売先に

2015年01月04日 11時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

172011889

 

 

Appleのスマートウォッチ「Apple Watch」は、今年初めの最も重要な新製品になる。いつ発売されるかはまだ分からないが、「Apple Watch」の米国サイトで「2015年初めに米国で発売する」ということが掲載されている。これに対し、オーストラリアでのサイトでは、「Apple Watch」は2015年に発売されると掲載されている。

 

アップルのサイトによると、「Apple Watch」は2015年初めにドイツ、スペイン、フランス、イタリア、スイス、アメリカ、イギリスの7ヵ国で発売され、これらが第1陣の発売先になる。海外メディアが伝えた。

 

オーストラリアを除く、ロシア、オーストリア、ベルギー、タイ、中国・台湾、シンガポール、ニュージーランド、マレーシア、フィンランド、ノルウェー、オランダ、韓国、日本、中国本土部や中国・香港が第2陣の発売先になる。

 

「Apple Watch」は丸みを帯びた4角形のデザインで、サファイア基板のディスプレイとCPUの「S1」を搭載し、数種類のセンサーをも内蔵している。「Apple Watch」の右サイドにデジタルクラウンと呼ばれる操作用ボタンがあり、押すとホーム画面を表示。回転すると表示画面を変更したり、ズームイン・ズームアウトしたりすることができるといった機能を持っている。また、静かな振動で利用者の手首に感覚を伝えてくることもできる。

 

一部のアナリストによると、2015年、「Apple Watch」の販売量は1000万個、2016年には2800万個に接近する見通しだ。

 

(翻訳 劉英)

おすすめの記事



人気の記事

ランキング