中国経済情報を日本語で配信!!日本新華夏株式会社は新華通信社の独占的販売代理店であり、日本国内では唯一正規配信契約を締結しています。

アップル、4インチ画面をあきらめず、来年、小画面化iPhoneを発売

2014年12月07日 13時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1417744027303

 

 

アップルのiPhone 6とiPhone 6 Plusはよく売れており、一時的に供給が間に合わなくなった。大画面スマホの需要が旺盛だが、小画面好きはいないわけではない。小画面は視覚効果はよくないが、持ちやすく、若者や一部女性にとって使いやすい。

 

台湾サプライチェーンによると、アップルは2015年下期に、4インチ液晶を採用した新型iPhoneを発売し、iPhone 5sほどのサイズに復帰する可能性が浮上している。3サイズが並べられた写真が公開された。

 

情報筋によると、来年中期にiPhone 5cの生産が完全に停止し、4インチの新型iPhoneはiPhone 5cの穴を埋める。販売策略はいまだに不明である。iPhone 5cは位置づけも価格戦略も失敗したが、アップルは新たな企画をしてくるだろう。

 

(翻訳 金慧)‍

おすすめの記事



人気の記事

ランキング