中国経済情報を日本語で配信!!日本新華夏株式会社は新華通信社の独占的販売代理店であり、日本国内では唯一正規配信契約を締結しています。

26歳の美女が80歳の連続殺人鬼を好きになった、2人は獄中結婚

2014年11月18日 15時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3903818462572267747

 

海外メディアが伝えたところによると、カリフォルニア州刑事局は17日、米国史上で最も悪名高い連続殺人犯、今年80歳になるチャールズ・マンソンが26歳のアフトン・バートンさんと結婚すると発表した。

 

1969年に全米を震撼させた無差別殺人事件が起こった。殺人鬼マンソンがハリウッドの著名な女優、シャロン・テートらを殺害した。

 

殺人鬼マンソンはカルト集団をつくり、若い女性信者をそそのかして7人を殺害した。1972年、マンソンと他3人が終身刑に処された。

 

マンソンの婚約者、アフトン・バートンさんは殺人鬼マンソンの熱狂的なファンで、18歳の時から、カリフォルニア州立刑務所に収監されているマンソンに手紙を書き始め、刑務所の近くに引越しした。

 

アフトン・バートンさんの父親は「娘がマンソンと結婚したいことを知った時は悪夢を見たようだ」と明かし、「娘の結婚式には参加しない」と付け加えた。

 

(翻訳 劉英)

おすすめの記事



人気の記事

ランキング