中国経済情報を日本語で配信!!日本新華夏株式会社は新華通信社の独占的販売代理店であり、日本国内では唯一正規配信契約を締結しています。

カナダ 犬と一緒に天気予報を伝える

2014年10月21日 14時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20141020110329418

 

 

19日付の英紙「デイリー・ミラー」によると、カナダ・エドモントン市で天気予報を伝えるMike Sobelさんが生放送時に犬とともに現れ天気予報を行い、視聴者からの好評を博している。

 

犬の名前はRippleで、1歳8ヵ月。生放送に出演した時、全くMikeさんの話を聞かず、縄を噛んだり、袖をつかんだりしていた。Mikeさんがふざけている犬に対処しながら天気予報を行う滑稽なシーンを見て、スタッフたちさえも思わず笑い出してしまった。

 

Rippleは駄々をこねてごたごたを起こしたが、天気予報の放送を最後までやり遂げた。事実、Rippleとともに天気予報を行うのは動物愛護事業を促進し、動物への関心を喚起するためだ。

 

(翻訳 孫義)


(続きは次ページ)

おすすめの記事



人気の記事

ランキング