中国経済情報を日本語で配信!!日本新華夏株式会社は新華通信社の独占的販売代理店であり、日本国内では唯一正規配信契約を締結しています。

ジャングルで世界一大きいクモを発見

2014年10月20日 16時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

U557P4T8D6695391F107DT20141020105107

 

 

海外メディアによると、米ハーバード大学の昆虫学者Rickey氏が、ガイアナのジャングルで世界一大きいクモのルブロンオオツチグモを発見した。

 

この種のルブロンオオツチグモはギネス世界記録で一番大きいクモとして記録されている。ルブロンオオツチグモは、足を広げると最長30cm、重さ170gに達し、1匹の子犬の重量に相当する。

 

Rickey氏によると、ルブロンオオツチグモは人に害を与えない。ルブロンオオツチグモの天敵は鳥類だと見られる。ルブロンオオツチグモはミミズ、カエル、昆虫などを食べている。

 

(翻訳 崔蓮花)

おすすめの記事



人気の記事

ランキング