中国経済情報を日本語で配信!!日本新華夏株式会社は新華通信社の独占的販売代理店であり、日本国内では唯一正規配信契約を締結しています。

ドイツの農場で男が2匹の馬をレイプ

2014年08月29日 17時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

126929788_14092122223121n

 

 

ドイツ紙「ビルト」の26日付記事によると、ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン(NRW)州のヴィッテン市の農場主が、夜間の防犯カメラを検査した時に飼っている2匹の馬を身元がはっきりしない男がレイプしたのを発見した。警察が調査を開始した。

 

今年55歳の農場主Marion Klocke氏は、「最近、馬が異様な挙動を見せ、落ち着かなかったので防犯カメラを調べた。その映像にびっくりした。1人の男性が農場に侵入し2匹の馬をレイプした。馬がおとなしくしていたのを見ると、馬と顔見知りの男の犯行だ」と語った。

 

(翻訳 崔蓮花)


(続きは次ページ)

おすすめの記事



人気の記事

ランキング