中国経済情報を日本語で配信!!日本新華夏株式会社は新華通信社の独占的販売代理店であり、日本国内では唯一正規配信契約を締結しています。

1万年前の壁画を発見、宇宙人が地球を訪れたか-インド

2014年07月18日 15時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

u=797024896,165422030&fm=11&gp=0 

香港紙「文匯報」の報道によると、インドのチャッティースガル州で1万年前に描かれた壁画がインドの考古学者に多数発見され、宇宙人やUFOと見られる内容もある。同州の考古当局は当時の住民が地球を訪れた宇宙人を目撃したかまたは宇宙人の訪問を想像して描いたものだと考えられているが、専門家がいない為、米航空宇宙局(NASA)とインド宇宙研究機関(ISRO)に助けを求めた。

 

考古学者のバガット氏によると、宇宙人に関する物語が語り継がれており、2人の村民は体の細い宇宙人に連れ去られたという話もある。

 

バガット氏によると、洞窟の壁に描かれた壁画の中の人物はハリウッド映画の宇宙人のように顔の輪郭がはっきりせず、口や鼻がなく、手に武器のようなものを持っている。

 

インド当局は、この壁画が人類が存在する前に誰かによって描かれた物か否かについて真実性を確認している。

 

(翻訳 王秋)

おすすめの記事



人気の記事

ランキング