中国経済情報を日本語で配信!!日本新華夏株式会社は新華通信社の独占的販売代理店であり、日本国内では唯一正規配信契約を締結しています。

養子に性的暴行をした義理の父、刑務所で輪姦される-ブラジル

2014年05月02日 15時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

9R2N1QRS00AO0001

 

ブラジル人武術コーチのDaryellDicksonMenesesXavierは生後18ヶ月の養子に性的暴行を加えて死亡させた。たくましい体のXavierは警察に自首し、法廷で犯行を認めたが、入獄後は悔悟の兆しがなく、ほかの囚人に自分の犯行をひけらかし、怒りをかった。日課の散歩中、20人の囚人は彼に養子の死亡前の苦しみを体験させるため、集団で彼を殴った後に輪姦した。

 

刑務所のスタッフが発見し制止したが、Xavierはすでに全身傷だらけだった。シャツは破れ、白いパンツが血だらけになり、歩けなかった。肛門の傷が最も重いが、命に別状はない。

 

(翻訳 王秋)


(続きは次ページ)

おすすめの記事



人気の記事

ランキング